東京出張マッサージ体験記ロゴ
トップページスーパーホテル上野・御徒町の出張マッサージ体験談
スーパーホテル上野・御徒町
最寄駅 上野駅
宿泊料金 7,000円
呼べる確率 76%
概要 御徒町駅まで徒歩わずか3分、アメヤ横丁まで徒歩4分の好立地。
到着時にはフロントで枕を選択できます。もちろん、館内全域で無料WiFi可能。
毎朝無料の朝食を提供しており、館内にはドリンクの自動販売機も併設。
また、レストランや、カフェ、コンビニエンスストアまで徒歩数分以内です。

出張マッサージ体験談

ゆめかさん、可愛い。スタイル細い。菊地亜美を良くしたルックスだ。

少し挙動不審。オドオドしている。

入室してもだいぶ距離もあった。なんというか、他人行儀。

これは密着やイチャイチャ感は期待できないなと直感する。

ただ、メンズエステ未経験、出勤2日目ということで緊張があったのかも。

脱衣アシストの後、シャワーの準備。そして、お着替えをと案内される。

脱いでシャワー誘導。背中洗いあり。

洗う逆に手で背中を触れてくれるのは良いと思った。

シャワーを出ると、着替えたゆめかさんがバスタオルを持っていて待ってくれていた。

おっぱいや身体にボリュームはなさそうだ(本人もコンプレックスがあるとか)。

足湯。ソファーの横に座ってくれ、手のマッサージから。

両足のマッサージもあり。最後に、丁寧に足を拭いてくれた。

うつ伏せ。オイルを手に取り、なじませた後、背中をスリスリからスタート。

力が全然ない。遠慮してるの?と聞いてみたが、そうではなかった。

自覚があるらしく、アンケートに「強め」にチェックが入っていて焦ったとのこと。

手のひらの(掌底)、指の使い方の工夫が必要だと思ってしまった。

この背中の上下スリスリが単調でつまらない。お尻。これも単調。上下運動だけだった。

足。タオルでカバーをしてまたぐ。尻の割れ目、鼠径部へのアプローチが全くない。

あえて距離を取ってる感じで、警戒心がすごい女の子だと思ってしまう。時間も長い。

カエル足。距離のある鼠径部で事故は0。全く興奮しない。

腕を使わないのもダメ。手の入れる方向、バリエーションを知らない。

うつ伏せの時間が長い。途中、思わず「苦しい」と発言してしまった。

そして、四つん這いはカットしてもらった。

多分言わなければ、時間配分はうつ伏せ9:仰向け1だっただろう。

膝枕。ここまで全くつまらない。ドキドキもしない。

ピクリともしなく無反応。

見えなくなっちゃうから、と「ペーパーなし」をリクエスト。

上部から、両手でデコルテ→お腹。デコルテに戻り、両手をスリスリ。

これを延々を繰り返す。時間にして10分も。

ここで時間となりましたと終了。

すぐにシャワーを出しに行ってしまう。いや、これはさすがにあかんやろ。

結局、スパイダー&マーメイドなし。身体起こしなし、ハグなし。

つまり、パンツも見えないし、密着(胸、お腹の接触)なし、顔が近づくこともない。

技術は今後覚えるとして、くっついてくれるだけでも印象がまるで違ったはず。残念。

【総評】

未経験。緊張。施術中、ずっと精神的にナイーブになっていた。

会話の中で、その理由が判明した。

どうも1名のお客様で過剰サービスを要求されて、トラウマになっているようだ。

理由はもう一つあった。

なんと彼女、大学のサークルの人に接客してしまったことがあるらしい。

曰く「どうも、その人が私を見つけて指名した感じがする」とか。

「エステだよ。風俗じゃないし、別に恥ずかしいことないじゃん」

と安心させようとしたが、本人的には心配で仕方がないようだ。まあ、そりゃそうか。

それにしても、そんなドラマみたいなことって本当にあるんだね~。

当サイトの激押し東京出張マッサージ【ラグタイム東京】

東京出張マッサージ【ラグタイム東京】

ラグタイム東京 本日出勤のセラピスト