東京出張マッサージ体験記ロゴ
トップページ適度なエロ要素ありのマッサージテク!
東京プラザホテル
【今回使用したホテル】
最寄駅 大久保駅
宿泊料金 5,000円
呼べる確率 75%
概要 JR山手線新大久保駅から徒歩1分、コリアタウンに一番近いビジネスホテル。
都庁、歌舞伎町など定番スポットへのアクセスも抜群です。
東京ドームや代々木体育館、国立競技場は何処へ行くにも30分圏内と大変便利!

深キョンばりの美女と腕枕でラブラブタイム

ホテルにやってきたセラピストは「あい」さんという26歳の女性。

T163cm。スリーサイズはB89(F)、W58、H86というナイスボディ。

あいさん、やや垂れているように見えるが、かなりおっぱいの大きい。

おっぱいの谷間が強調された衣装で、小生はニヤニヤしっぱなし(笑)。

目元、可愛い。広瀬すずっぽい(本人は深田恭子だと言われるとか)。

キリッとした顔も可愛かった。十分、顔だけで勃てた。

まずはシャワーへ。

温度調整をしていると、お背中と脇をお手伝いしますの声。

振り返ると、着替えたあいさん。

赤いベビードール姿。これはサプライズで感動する。とても良い。

丁寧にスポンジで洗ってくれる。

おちんちんは?の冗談に「もう、うふふ」と上手く交わされた。

最後まで雰囲気を壊さないやり方は非常にクレバーな印象だ。

シャワーを出る。拭きアシストはなかった。

軽く足湯の後、ベットへ。シャワーのドア閉めて、電気も消してくれた。

薄暗くも目が慣れてセラピストが見えるぴったりの光量。

赤いベビードール、うっすら見える赤い下着。そして美人さん。

少しエッチな会話も上手だし、雰囲気作りうまい。ちょっとした仕草も色っぽい。

一気にドキドキムードが高まった。

マッサージはうつ伏せから。

穴あき枕を用意。穴あき近くまでタオルがあり、オイルが髪の毛につかず助かる。

あまりにもマッサージが上手なので、「よだれ」が垂れてしまった。

オイル。手のひらに乗せ、じっとりと。背中ごしに分かる丁寧さ。

マッサージがとにかくすごい。今まででNo1かも。しっかり丁寧。

親指の使い方が上手なので、腰のスジ、首元のスジ、とっても効く。

メンズエステで初めて「もっとそこを」と言ってしまった(笑)。

背中、首筋、肩、お尻(紐パンをずらす)、足(念入り)。

続いて横向きの体勢に。

まくらだっこアリ。穴あきまくらもあったので、首は痛くならない。

この抱っこする枕に、片足(上の方)をその枕に乗せるよう案内された。

これはなかなかいい工夫だと感心。

これだとこちらの体勢がキツくないし、鼠径部に適度な空間が生まれる。

セラピストさんもディープがやりやすそうだった。

反対側も同様にサイドマッサージして、続いて上向きに。

穴あき枕を外す。太ももの間に頭(ガーゼあり)。胸、腕のマッサージ。

続いてガーゼを外し、69の体勢に。

Tバックだった。手入れもしっかりされていて、エロい。

こちらの両手を耳の横でロックするあいさん。

この方法だとセラピストのお尻が間近に見えるので、興奮がハンパなかった。

続いて添い寝。

太ももを深く交差させない。セラピスト自身のももを、自分の上に乗せて滑らせる感じ。

キワキワを深くリンパマッサージをしてくれて、気持ちが高ぶる(多少事故あり)。

嬉しかったのが、自分の腕にタオルをかけ、そこにあいちゃんが寝てくれたこと。

つまり「腕枕」状態。これは小生、初めてのパターンで新鮮。「ああ、楽しい」と感動した。

これ、見つめ合い、セラピストと一番近づけるので、とろける瞬間。

左右やって「お時間になっちゃいました。残念えーん」と終了。か、可愛い!

手を取ってくれて、起き上がり、最後にハグハグ。30秒ほど。

全体的に密着が少なめだったのが惜しいが、まずは及第点だろう。

また指名してもいいかなと思えるセラピストさんだった。

【総評】

サービスについて。とっても気持ち良かったけど、もっと密着したかったなぁと会話。

すると、あいちゃんの返事がこれ。

「密着があまりできないのごめんね。私がしちゃうと、他のセラピストと同一のサービスが提供できなくなってしまい、他の女の子に迷惑がかかっちゃうから。あいちゃんはしてくれたと、言われるのが辛いから。でも、次も会ってくれたら嬉しくてもっともっとしてあげちゃう」

そうだったんだ。こんなことを言われたら、次回もまた会いたくなる。

それはそうとあいさん、雰囲気作りが上手な女の子だった。

過度ではなく、適度なエロ要素があるマッサージテクニックを持っている。

リピーターを作りやすいのは、こういうセラピストさんかもしれない。

あいさんが帰った後も思い出しボッキができて、夢で続きを楽しんでしまった。

(抜けない割に)高いお金払っているので、癒やしよりエロ要素はやはり大事だよね。

当サイトの激押し東京出張マッサージ【ラグタイム東京】

東京出張マッサージ【ラグタイム東京】