東京出張マッサージ体験記ロゴ
トップページユニゾイン神田駅西の出張マッサージ体験談
ユニゾイン神田駅西
最寄駅 神田駅
宿泊料金 4,000円~
呼べる確率 100%
概要 神田駅からすぐで、東京駅までもある程度15分ほどだったのでとてもアクセスの良い立地。
キャッシュレスオンリーの、ハイテク化が進んだ都市型ホテルです。 バスルームは少し狭かったですが、1人でシャワーを浴びる分には十分です。

出張マッサージ体験談

以前から気になっていたお店のホームページを覗いてみました。

「綺麗なお姉さん」といった雰囲気の気品漂うセラピストさんがズラリと並ぶなか、

私のハートを射抜くいたのは「まなみ」さん。

ヌケるような色白肌に、こんもり盛り上がったバスト。

大きすぎず小さすぎず、張りがあって形がよさそうなところが私の好みにジャストフィットです。

部屋に到着すると

「はじめまして。よろしくお願いします♪」

満面のスマイルがまぶしいまなみさん。……いい、実にいい!

全体的に細身でいて、胸はしっかりあるというナイスバディ。

プロフィールではEカップですが、私のおっぱいセンサーによればFはあるのではないかと思われます。

実際にお会いした印象は、おっとりした雰囲気のお嬢様風。

顔立ちは地味ながら、いかにも癒し系の予感がします。

いやもう、その予感はいきなり的中でした。

お出迎えからそっと寄り添ってくれるお・も・て・な・し。

その時点でもうすでに疲れが半分吹っ飛んじゃいましたが(笑)、

その後の展開もまさにホスピタリティの塊!

ジャケットを脱ぐのを優しくアシストしてくれて、

そのままソファーになだれ込むとぴったり横に座ってイチャイチャ接客。

うんうん、この距離感、大好き。

体が離れていた時間があったのか思い出せないほどの圧倒的密着が半端ありません。

ああ、この状態がもっと続いて欲しい。

いや、でもそろそろシャワーを……なんて思っていたらまなみさん、

「じゃ、そろそろシャワーの準備を」

って、まるでテレパシー? こういう密着タイムは嬉しい反面、

あまり長いと施術時間が短くなってソンした気分になりがちですが、まなみさんはそのへんのタイミングが絶妙。

その後もシャワーの温度設定はもちろん、バスタオルでの拭きアシストまで何から何までパーフェクト。

シャワーからあがったまなみさん、いつ間にかキュートなコスチュームに衣装チェンジ。

こういうの「ベビードール」って言うんだっけ。

よく見ると淡いピンクのTバックがうっすら透けていてドキッ。

まなみさんが着ると、艶めかしさの中に清潔感もあってちょうどいいセクシーさ加減でした。

いよいよ、ここからが本番。待ちに待った施術開始です。

ベッドにうつ伏せに横たわると

「これから始めますね」

耳元に顔を近づけ、セクシーなハスキーボイスで囁くまなみさん。

かすれた甘い声にゾクゾクするぅ~なんて思っていると、

体をべったりと密着してきて背中全体にむにゅむにゅとOPIの感触が……。 くぅ~、こりゃたまりません。

そこから怒涛のマッサージに突入となるわけですが、最初に言っておくと、

まなみさんのマッサージ技術はすごかったです。

なんたって手技が多彩。指や手の使い方がとても上手。

指先で揉むだけでなく、手をグーやパーにして、

ちゃんと力を入れて欲しいツボは的確にグッとしてくれます。

背中からお尻、両足――入念にほぐしながら、その間も密着は片時も忘れず、全身を襲うマッサージの波状攻撃。

「おう、お……っふ」 まなみさんの(手以外の)体の一部が常に触れている状態に、

思わず嬉しい悲鳴が漏れてしまいます。

それを聞いたまなみさんの施術も熱を帯びてエスカレート。

いやもう、とにかく動く動く。まなみさんの運動量はすごい。

足にいたっては両腕で挟むようにしてやってくれるて、ふくらはぎやスネにOPIが当たりまくり。

「気持ちいいですか?」

ううっ、またしても耳元で小悪魔の囁き声。

ふと見上げると、まなみさんは頬をほんのり上気させ、

額にうっすらと汗を浮かべて艶っぽいのなんのって。

こんなに動き回られたら事故だって発生します。

うつ伏せカエル足で鼠径部キワキワ攻撃にこちらが反応してしまうと

「はぁ、はぁ……ごめんなさい」

ハスキーボイスで囁いてくるまなみさん。

それでいて、それ以上に執拗にエロい雰囲気はありません。さすがに仕事をきっちりわきまえています。

4TBになると、またもやすかさず密着施術がスタート。

後ろからピタッと抱きつくと、まなみさんの腕が上から下から自由自在に交差して

股間をなめらかに通り過ぎていきます。その動きはあたかも千手観音のよう。

あまりの気持ちよさに腰がどんどんせり上がってしまい、

いつの間にか生まれたての小鹿のようなポーズで足をぷるぷる震わせていました。

異変(笑)を察知したまなみさん、優しく微笑むと私を抱きかかえるように膝枕して

「うふふ、大丈夫ですか? オイルが付いちゃいますね」

大丈夫です、オイルなんか付いても全然へっちゃらです……

まなみさんを見上げながら目で訴える私。

柔らかな膝に甘えながらデコルテやお腹周りのマッサージを堪能します。

当然、おっぱいスタンプもぺったんこ。ああ~、なんたる幸せ♪

その後、流れるような所作でまなみさんが私の股間の方に回り込み、

仰向けマーメイドをしてくれているところで残念ながらタイムアップ。

「シャワーのお時間になってしまいました……」

名残惜しそうに伝えると、私を抱き起してハグしながらさりげなく「次もまた逢いたいな」。

うひょ、こんなことされたらもうイチコロでしょ!

【総評】

気が付いたときには溜まっていた疲れがすっかり吹っ飛んでいました。

まなみさんのホスピタリティってどんだけ(笑)? 

当サイトの激押し東京出張マッサージ【ラグタイム東京】

東京出張マッサージ【ラグタイム東京】

ラグタイム東京 本日出勤のセラピスト