東京出張マッサージ体験記ロゴ
トップページまさかのノー紙パンOKに断腸の思い……!
ドーミーインEXPRESS目黒青葉台
【今回使用したホテル】
最寄駅 中目黒駅
宿泊料金 8,000円
呼べる確率 73%
概要 サウナ付大浴場完備(平日男性専用、土日祝男女入れ替え)。
予約制の貸切ひのき風呂は毎日14時から受付可能。
全客室にバスタブ完備・部屋の広さは18~30㎡とゆったり広々。
ドンキホーテ中目黒店から徒歩30秒と便利なホテルです。

エッチなキス魔セラピスト

セラピストのあんずさん。

笑顔のかわいい女の子です。ルックスレベルも普通より上の部類に入る。

歯の矯正はしているが、目立たなく、しかも綺麗なので問題なし。

入室段階で手を繋いでスキンシップがスタート。

性格も良さそう。ああ、良い女の子だなと一瞬で分かる。

脱衣アシスト。次に手を繋いで優しくソファーに誘導される。

驚いた。すぐに抱っこスタイルへ。

「今日は痛いところとかマッサージして欲しくないところはありますか?」

見つめ合ったその状態で少しづつシャツのボタンを1つ1つ外す。

時々近づいて耳元と口横へのフレンチキス。これはやばい。もう最高。

その間も腰はぐりぐり動かし股間を刺激する。反応するのがとても嬉しそう。

そしてずりずりと足元へ落ちていき、いよいよズボンへ。サプライズすぎ。

思わず「これ以上は自分でやるから大丈夫だよ」と、遠慮してしまった。

恥ずかしいので部屋の暗くして欲しいとリクエストしたほど。

下着をボックスに入れ、シャワールームへ。彼女が温度調整してくれた。

スポンジを使って背中流し、脇のアシスト。

ドアは開けたまま、シャワーを向こうに向けて角度を調整。

驚いたのは、手を使ってヌルヌル状態での肩の軽いマッサージがあった。しかも上手。

この時点で、完全に「当たり」だと確信。

シャワーを出ると、黒のベビードール姿の彼女。黒い下着と非常にマッチしてエロい。

自分のバスタオルで身体を拭いていると、背中拭きアシストあり。優しい。

紙パンツを履こうとすると

「えっ履いちゃうの。履かなくとも良いのに」

まじですか?

いやいやダメだよ。恥ずかしいし、ここはメンズエステ店だからダメなんだよと断った。

(断腸の思い)

ソファーへ案内され、足湯へ。

横を見ると、お湯をためているTバックの後ろ姿がたまらなくエロい。

足湯に足を入れている間、一緒にソファーへ座り。手のマッサージへ。

おっぱいを押し付けてくるほど密着が凄い。(彼女あまり巨乳では無いが嬉しい)

時々、頭を肩に押し付け、耳元への吐息、キスっぽい仕草をするのが最高。

続いて足のマッサージ。片足ずつ丁寧にしてくれた。

片付け。シャワーの電気を消し。スタンド照明のライトが妖艶だ。

うつ伏せの姿勢からスタート。

出た。はじめに全身圧迫?のような密着。重いわけでは無いので嬉しい。

わざわざ抱きつきながら上にあがってきて、耳元で「次は……」と囁く。最高。

肩、背中、お尻、足と順番にマッサージ。

マッサージの技術が相当に高く、完全にプロレベルで圧倒される。

聞けば以前、指圧マッサージでバイトをしていたとのこと。

カエル足体勢での鼠径部技術も高い。手、腕しっかり深く。

嬉しいのは、ちゃんと足首を彼女の太もも奥深くで包んでくれる。素晴らしい!

仰向け。頭を太ももで挟むパターンは無し。

69の体勢はあり。密着も凄い。ベビードールのスレは気にならなかった。

彼女、お手入れしっかりなので、Tバック姿が綺麗。

添い寝体勢。手と彼女の足を使って、鼠径部中心のマッサージ。

たまーに事故があるが、これくらいないとやっぱりメンズエステは楽しくない。

最後に見つめ合って、キス(ガチ目。これはこれで彼女のラストの技術かも)。

時間になってしまいましたね。と耳元で。

手を取って起こしてくれてハグ。手を腰に導いてくれる。なんという……。

これが長く1分間はあった。その間もチュッチュ。

時間がきて残念な気持ちと嬉しい気持ちと複雑だった。

【総評】

マッサージ技術は高すぎるくらい凄い。

ルックスの10倍魅力的で凄いホスピタリティを持つセラピストさんだった。

次回はもっとエロい展開を期待してしまいそうだ。

当サイトの激押し東京出張マッサージ【ラグタイム東京】

東京出張マッサージ【ラグタイム東京】