東京出張マッサージ体験記ロゴ
トップページ秋葉原ワシントンホテルの出張マッサージ体験談
秋葉原ワシントンホテル
最寄駅 秋葉原駅
宿泊料金 10,000円
呼べる確率 100%
概要 秋葉原駅中央改札口より徒歩1分。
シンプルで機能的なお部屋から秋葉原唯一の鉄道ルームも1室限定で用意されています。
ホテル自慢のこだわりの朝食も絶品です。

出張マッサージ体験談

今回お相手してくださったのは「すず」さん(22歳)。

身長154cm、スリーサイズはB85(Fカップ!)。むちむちのメンエス映えするボディ。

胸はかなり大きく、しかもとっても柔らか。まさに理想の体型であります。

完璧に小生好みのプロポーションでしたが、それ以上に感動したのがルックス。

一瞬、アイドルがお忍びでバイトしているのかと思ったほどで、会った瞬間に押しメンに決定♪

さてさて、では体験談にまいりましょう!

ドアが開くなり、満面の笑顔で入ってきたすずさん。とにかく「可愛い」のひと言。

笑顔を絶やさず、キュートな声でにこやかにご挨拶してくれます。

ソファに腰を落ち着かせ、乾いた喉をドリンクで湿らせる小生。

オプション説明に耳を傾けていると、ここでちょっとした可愛らしい出来事が。

「オプションの衣装チェンジってどんなのがあるの?」

システムは大体把握していましたが、ちょっとしたコミュニケーションのつもりで聞いてみると

「バスローブです」

え? お店のオプションにバスローブなんてあったかな? もしかして新しい衣装を導入??

小生がポカンとしていると「これです」と見せてくれたすずさん。

彼女が手にしていたのは――真っ赤な「ベビードール」。ああそうそう、これこれ。ベビードール、

やっぱりシャワーの後はこれを優雅に羽織らないと……って、おーい!

まさかのベビードールをバスローブと言い間違えるというプリティなカン違い。

ただでさえ愛くるしいのに、こんなんされたら惚れてまうやろ(笑)。

なんてプチハプニング(?)もありましたが、シャワーを出るとベビードールにきっちり着替えたすずさんがいました。

小生、その恰好を見てまたドッキリ。

すずさんはスタンドライトを背に立っていましたが、その照明がシルエットになっています。

微妙な透け具合がちょっとエッチな雰囲気を醸し出していました。素晴らしい!

早速、足元から軽くマッサージがスタート。

正直に言います。度肝を抜かれました。上手い!足のマッサージだけでこんなに気持ちよくなったのは初めての体験でした。

まさに「ツボを心得ている」という感じで、どこが気持ちいいのかを完璧に理解しているって感じ。

どうしてそんなに上手なのか率直に聞いてみると、実は彼女、マッサージの資格を持っているんだそうな。

一般のマッサージ屋さんでも働いた経験があると聞いて納得しました。

可愛くて性格がよくて、施術も上手くて……って、申し分なし!

本格的なマッサージはうつ伏せから始まりました。頭上からではなく、通常のスタイルでドライから。

言うまでもなく、とてもお上手。特に、力の入れ具合が絶妙でした。

ふくらはぎはちょっと弱め。足裏は悲鳴を上げる手前のちょうどいい力加減って感じで、これぞ「ザ・マッサージ」。

当然、オイルになっても、背中、腰、肩、お尻とすべてがパーフェクト。

中でも特によかったのが、両腕までマッサージしてくれたこと。

腰から両腕と下からスライドしてくれるんですが、このときに必然的に密着体勢になるのがいいんですよ。

カエル足でのディープリンパにもシビレました。とにかく動く動く。

それでもってSKBのめちゃくちゃ深いところまで指先を使って的確にリンパを流してくれるんです。

ふとマット脇の鏡(横長タイプ)を見ると、鏡に映るすずさんの恰好がまたイヤラシイ。

時折、鏡越しに目が合うと、恥ずかしそうに微笑んでくれるところも最高!

さらに「うつ伏せマーメイド」が感動でした。動きがとても大きくて、つるつるの太ももの感触がいい気持ち。

何よりも一生懸命さがひしひしと伝わってきます。

聞けばこの技、講師から習ったばかりで、一番やりたかった施術なんだって。

「講師の方から色々な技術を学んで感謝しかありません、自分にはの技術がなかったから、まずこれをやりたかったんです」

そんな熱く語ってくれた彼女。すずさん、あなたはなんていいコなんだぁ!

感動の余韻に浸りながら、次は仰向けの体勢へ。

太ももに顔を挟んでの膝枕。デコルテ、腕、胸、お腹、SKB近くまでしっかりアプローチしてくれて、密着感がすごい。

その流れでスパイダー。両足、SKBとストロークが長く、動くたびに綺麗な黒のTバックがちらちらと覗くのに思わす興奮。

気が付くと、もうちょっとでタイムオーバーになりそうな予感。うーん、このまま終わるのは惜しい。

小生、メンズエステで人生初めての「延長」をリクエストしちゃいました。

つまり、それだけすずさんが素晴らしかったってことです。

延長分は、彼女の残りの技術を余すことなく披露していただきました。

仰向けでのマーメイド。正常位になり、足を使っての鼠径部マッサージ。

さらには添い寝ポーズでの足鼠径部マッサージ……。

おっぱいスタンプもまた大量で、小生の顔面に、胸に、柔らかなFカップがぺったんぺったん。こりゃ、たまらん!

すずさんって、本当に楽しそうに施術してくれるんですよ。

「お客様に喜んでいただくのが一番の幸せ」というのが全身から感じられます。

マッサージが好きということもあるけど、やっぱり性格が元々いいんだろうな。

と感激しているうちにタイムアップ。

残念そうに時間終了を告げるすずさん。

彼女の背中に手を回して抱っこちゃんで抱き起こしてもらい、ハグをいっぱい。うう、小生も寂しいです!

「マットに寝そべっていてくださいね」

そう言って、すずさんはシャワーの調整に向かいました。

【総評】

シャワー後、ドライヤーなどを気遣ってくれて、ホスピタリティ満点。

また指名したいセラピストさんです。

当サイトの激押し東京出張マッサージ【ラグタイム東京】

東京出張マッサージ【ラグタイム東京】

ラグタイム東京 本日出勤のセラピスト